バンクイックの審査基準、ここがポイント

バンクイックは即お金が必要な主婦でも借りやすいローン

バンクイックの審査基準、ここがポイント

三菱東京UFJ 銀行のカードローン「バンクイック」は、低金利で気軽にお金を借りられるカードローンとして非常に人気です。

しかしこのバンクイック、本当に誰でもお金を借りることができるものなのでしょうか?

まずバンクイックの気になる申込の審査の基準ですが、まず属性的な部分からいますとバンククイックは、専業主婦や学生の方、パートやアルバイトの方でも借り入れを申し込むことが可能です。

バンクイックの最高限度額は最高500万円までとなっていますが、専業主婦の方の場合は、限度額は30万円まで。学生の方だと10万円までとなっています。

さすがにご自身に収入のない専業主婦の方や学業が本分である学生の方の場合は、バンクイックであっても、大きな金額を借りることはできないということですね。

ただ、他の銀行のカードローンや消費者金融系のカードローンでは、専業主婦の方にもお金を貸し出しているというところはあまりないですから、そういう意味でもバンクイックのカードローンは非常に借りやすいといえます。

バンクイックを申し込んだ際のカードローンの審査は、実は、三菱東京UFJ 銀行本体だけではなく、三菱東京UFJ 銀行から依頼を受けた保証会社であるアコムによっても行われます。

そのためバンクイックの審査の基準というのは、アコムの審査基準よりも同等であるか厳しいということができると思います。

しかしバンクイックの審査そのものは、インターネットでは最短で30分で審査結果がわかりますし、他社に借入のない一般の方であれば、学生の方であっても、主婦の方であっても、審査に通る可能性は十分にあると考えられます。

最短で30分で審査が行われるということで、もし申し込んだ際に、審査に時間がかかるような場合は、やはり他社からの借入があり、その照合を行っていると考えるのが妥当でしょう。

他社からの借入や返済の状況を見て、バンクイックでも借り入れを許可するかどうかを判断していると考えられます。

そのためバンクイックで確実に審査を通して借り入れを行おうと思うのであれば、まず他社からの借入がある方の場合は、そちらをきちんと返済することを考えていきましょう。

借り入れに遅延があるようであれば、バンクイックの審査も非常に厳しくなるものと考えられます。

その他バンクイックの審査基準のポイントとして考えられることとしては、やはり前年度の年収などウソの記載をしないということですね。

このような嘘は金融機関の側では絶対にすぐわかってしまいますので、嘘をついたということ自体が非常に大きなマイナスになります。

他社からの借入があればきちんとそちらを返済する。そして申込にあたって嘘は絶対につかない。

この2点をしっかりと守っていけば、バンクイックでのお金の借入というのはパートやアルバイトの人も含め、多くの人に門戸が開かれていますよ。


ホーム