バンクイックの仮審査と本審査

バンクイックは即お金が必要な主婦でも借りやすいローン

バンクイックの仮審査と本審査

バンクイックのカードローンを申し込むときには、テレビ窓口以外の申込であれば、仮審査と本審査が行われるようです。

仮審査の方は申し込んですぐに最短30分で回答があります。メールか電話で仮審査の結果が連絡され、その時におおよその借入限度額が提示されています。

そのあと本人確認書類や、他にも必要な方は収入証明書にあたる書類を送付するなどして、その後に本審査が行われます。

本審査を経て、バンクイックでの正式な借り入れが行えるようになります。

本審査で行われるのが書類の確認や申込内容についての虚偽がないかなどの確認です。
そのため仮審査を通過しても、虚偽の申請などをしている場合、この本審査で落とされることになります。

そのため仮審査は通っても本審査に落ちてしまったという方もいらっしゃるようです。

ただ、基本的には、仮審査に通過していれば本審査もだいたい通過するようです。

バンクイックでのこの仮審査から本審査までの一連の手続きですが、借り入れ希望額が100万円以下の場合は、源泉徴収票などの所得証明や収入証明書にあたるものが提示が不要になりますので、借入希望額が100万円以下の場合は、比較的審査のプロセス自体も早く行われ、テレビ窓口などから申し込んだ場合など、最短で即日借り入れができる場合もあります。

借入希望額が大きく、給与明細や源泉徴収票などの提示が必要な場合は、本審査の方で時間がかかるため、借入希望額が100万円を超えると即日借り入れというのは難しくなるようです。

本審査というと、審査本番という感じで非常に厳しそうなイメージもありますが、虚偽の記載がないかなどの確認作業が主な審査ポイントとなるため、虚偽の記載や申込さえしていなければ、本審査といってもそれほど心配する必要はないようです。

あなたの希望通りの借入限度額になるかどうかはわかりませんが、きちんと正しい情報で申込を行っていれば、バンクイックの仮審査も本審査もそれほど神経質になる必要はありませんよ。


ホーム